2006年01月31日

[DoCoMo] パケ・ホーダイが全プランで利用可能に

NTT DoCoMo が 3/1 よりパケット定額サービス「パケ・ホーダイ」の適用プランをFOMA全プランに拡大するとの発表がありました。

とっても長いこと待ち望んでいた話ですので、もう冗談抜きでうれしいです。
というか今まで高すぎです。
もしこのままで変更されていなければ番号ポータビリティ開始時に au あたりに引っ越していたかもしれなかったぐらい。
「ユーザーからの要望も多く、ネットワークの増強などにより十分対応できる目処がたったため」としていますが、やっぱりこれも一種の番号ポータビリティ対策?

私はケータイで Web や i アプリをよく利用していますので「パケ・ホーダイ」サービスを利用しています。(でないと毎月おそろしい金額を見ることに……)
しかしこの「パケ・ホーダイ」(月額4,095円)というサービス、利用するための条件として「タイプM」(月額6,930円)以上のプランを選択しなければなりませんでした。

一応「ファミリー割引」や「いちねん割引」も適用しているのである程度は割り引かれるのですが、それでも i モード情報料とあわせ毎月必ず10,000円以上支払い続けていました。
これははっきりいってかなり痛かったです。
確かに無料通話4,000円もつくので通話をよくする人はトクかもしれません。
が、自分はほとんど通話しない人なので毎月毎月ほぼ満額の無料通話料が積み重ねられていき、最終的には「2ヶ月繰越」を経て家族の通話料に消えていっていました(泣
(まぁ有効活用はされていたことにはなりますか。うれしくないですが)

それが月額3,780円(税込)の「タイプSS」と組み合わせることも可能となるのですから。
そうすると単純計算で約 3,000 円少ない 7,875 円、「ファミリー割引」などを適用すれば約 6,200 円程度になるわけです。
これはもうプラン変更しない手はありません。

……でもまだ 6,000 〜 7,000 円するのですねぇ。
「パケ・ホーダイ」ももう少し安くなるか、割引計算の対象に含まれないかなぁ。


携帯電話全般 - 携帯・モバイル人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking
ブログランキングranQ 週刊ブログランキング くつろぐ

posted by morihata at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/310443